なぜなんでしょうか?

と題しましたが、


田舎あるあるなんでしょうね、、、



縮毛矯正のお話ですが



基本なんですが縮毛でもないのに、必要でもないのに



収まりますって売り文句で



結果、熱変性とダメージだけ残された髪になって、、、



もう何が何だか、縮毛矯正したのになんで傷んで毛先チリチリに、、、



ストレートしたのにストレートじゃねーし、、、



収まんねぇし、、、



書いてて悲しくなります (笑)



そんな提案やカウンセリングやアイロンストレートをすすめる美容師さん



ほんとやだなぁ、、、ひとくくりにして欲しくないなぁ



って思うんです。



怒りにも似た感情を覚えます、、、



自分の髪だったら、、、嫌だし



実際、僕自身縮毛矯正に否定的な意見ばかり書いてるので



アンチ縮毛矯正だと思われがちですが(笑)



お客様の髪質を普通に考えて言ってるだけでして



必要な方にはもちろん施術しますよ



結論から言いますとどこよりも綺麗にダメージレスに仕上げれます。(笑)



お客様の髪のお悩みを解消する本質にストレートが必要な場合って



限られますからね、



結局求められてるストレートヘアって自然な仕上がりで傷まず綺麗に伸ばしたいんじゃ?



ご新規のお客様でご希望の方も多い縮毛矯正ですが



髪のクセよりもダメージで収まりつかなくなってる場合の方が



多いじゃないですか、、、



ちゃんとしようよ、、、



僕がお客さんだってそんな仕上がりだったら



本当悲しくなる



はい、ここでビフォアアフター



毛先がポーラス毛までダメージしてしまった毛先



デジタルパーマという名の熱パーマ施術以降



タンパク変性と薬液のたまりによる中間部の過軟化しちゃった髪



何でそもそもこうなるんだよ、、、



新規でご来店の場合できるだけストレートは避けたい髪の状態ですが



逆にお客様はなおしたいからご来店頂いたよね



うんうんもちろんそりゃ扱いにくいでしょう



で施術前にもちろん〇〇〇〇した訳なんです



美容師さん であるならわかるでしょうけど



ここいらではへ?おかしくね?って言われるみたいです



コレしないと髪溶けるし切れちまうんですが????



それは僕なりのアプローチですが



この状態で普通にストレートしたら結果が見えてますもん。



本当はこうなる前にお出会いしたかったですが (笑)



施術前より順にご覧下さい


髪は傷むと治りません



だからこそちゃんとお客様とカウンセリングして



ちゃんとお悩み解消しないといけないんですよ。



必要な場合はもちろんお受けします、が、



あなたの髪何が原因で収まりつかなくなりましたか?



元の髪質ですか?



それともダメージが原因ですか?



そのダメージは何が原因でしたか?



ご来店後よかったと思って頂ける技術でお待ちしております。


NAVY-hair tokuda's blog

サロンスタイルのsnapや簡単アレンジ、オーガニック商材のインカオイルやrolland各種のご案内や効果実感の高いケミカル商材のインカラミトリートメントやイルミナカラーなどのご案内、リュミエリーナヘアビューザー等 正規に取扱っております。 田舎あるあるかもですが、若いスタッフさん今風のハコの割に美容師として磨きさえしてない技術レベル、再現性もに合わせもない田舎の現状を変えていけたら幸いです。