冬季到来ですね、準備はいかがですか?

今回は現代の美容とアレルギー、肌や頭皮、髪に毎日使うであろう
シャンプー剤、スキンケア剤が及ぼすケミカルの作用と
オーガニックブランドでもなぜrollandなのか軽く触れますので
必読かもしれません 笑

写真は冬季の必需品、アロマ&ディフューザー、今年は店置きにrollandで新調しますよ!
でなぜrollandなのか、オーガニックって結局なに?

我々日本人くらいじゃないでしょうかね?
人気とか限定とかはやりのワードに弱い人種は 笑

オーガニックて最低限、過去5年化学肥料を使わない土地で栽培
有機農法を用いた作物なんすけど

別に他国の人からしたら特別でもオーガニックと言うワードが一人歩きするものではなく、ヒトが農耕を始めた本来の形なんですよね?

化合物が含まれたりする肥料が与える作用や、遺伝子を組み替えて安定した収穫量や強い品種をヒトが作り出せる時代ですが

それを毎日摂取し続ける事で今後我々に与える作用も有識者は知っているでしょうが 笑
日本は外交も弱く、国内のものなら他国よりも安心安全と勝手に錯覚してしまいがちですが
昨今、若年層のアレルギーの増加、生活習慣病の若年化と増加

僕らの分野では地肌のトラブル、アレルギーの増加女性にも増加している薄毛細毛の若年化

決してストレスと言う言葉で片付かない問題なんですよね 笑
我々日本の美容専売では大手メーカーがこぞって高級路線でヘアケアブランディングしてます、、、 

が、購買欲を誘うだけで、高いが効果なんてないんすよね、、、 結局毎日にシャンプートリートメントで化合物を髪に付着させているだけで結局髪自体が治ってる訳じゃないんですよねーー 笑

大事なのは普段のカラーやパーマでダメージレスな施術をしているか?

じゃあオーガニックと名のつくものでもベースが石油原料なものに
そこにちょびっと配合してるだけのものを安心安全と思い使用し続けたら?

結局末路は一緒なんですよね、、、 ロレアルのケラスター○にしろMILBONのオージュ○にしろ
ブランディングと価格の割に
使いこなせてたり理解してる美容師さんじゃなくても、専売契約さえすれば専売サロンを名乗れちゃうんですよねー

結局髪や頭皮に与える作用は石油原料ベースで使うのやめたら結局元のコンディションに逆に戻り

シンデレラのガラスの靴みたいなハッピーエンドじゃ終わらないんすよね、、、 

結局シリコンに依存した擬似補修でして高い値段とブランドが一人歩きしてる割に、、、ってのがどこまでいってもケミカルベースなんですよね!
因みに石油原料、化合物はアレルギーを今後誘発する可能性が高いですそれを毎日使っているという事をお忘れなく

だからこそ地肌につかないように、予洗、ゆすぎはしっかりすべきなんですよねー!

良いものだと思って使ってるモノも使用法を間違えば肌トラブルの原因にしかならないです、毎日使うモノなら特にお気をつけて!
以上が日本の商材の大半のケミカル剤の簡単な概要です

じゃ、オーガニックは?
オーガニックでも良し悪しはあります
間違いないのはオーガニック100%のもの、
100%に嘘がなければ当然ノンパラベン、ノンシリコンはもちろん合成香料、着色料など使える訳ないですよね!

結局rolland一択になってしまうのは添加されてるものも頭皮、髪はもちろんですが、肌そのものもトラブルから改善

地肌から健やかにするモノなので
作られ生まれる髪自体を強く健やかにするんですよね、、、 

それを明確に説明して頂いたり、現に欧米人はわれわれよりも羽田にしろ瞳にしろ環境要因、外的要因でトラブルになったりダメージにも脆弱なんですが

そちらの方々が変わらない生産〜流通までしっかり品質管理して僕らに届く訳なんですよね!

日本の商材大手が
現在ブランディングされたモノは目まぐるしく代替えやら廃盤に

なぜなら一過性のビジネスメインの商材なんですよね、、、 

とにかく、健康な地肌じゃないと健康な髪は生まれません

ケミカルは擬似的な補修を髪に毎日行なわれてるだけ地肌や本来の髪が治ったり健やかに傾けてくれるものじゃないっす!! お湯洗い大事です、予洗、ゆすぎは大事です☆

NAVY-hair tokuda's blog

サロンスタイルのsnapや簡単アレンジ、オーガニック商材のインカオイルやrolland各種のご案内や効果実感の高いケミカル商材のインカラミトリートメントやイルミナカラーなどのご案内、リュミエリーナヘアビューザー等 正規に取扱っております。 田舎あるあるかもですが、若いスタッフさん今風のハコの割に美容師として磨きさえしてない技術レベル、再現性もに合わせもない田舎の現状を変えていけたら幸いです。